001
いつもご覧頂きありがとうございます。

本日もバンコク市場では、タイ・バンコクを120%、250%堪能する為の実践的な情報をお伝えさせて頂きます。タイと言えば、「タイ式マッサージ」。最近ではリラクゼーションを求め女性同士だけでの旅行者も増えています。日本じゃ60分8,000円のコースもタイなら750円位で体感できるのは本当にお得です!私、バンコクご案内のJUNも、週に2日~4日はお気に入りのタイ式マッサージ店へ足を運びます。これまでに行ったお店は数知れませんが、正直「アタリはずれ」があるんですよね。。タイ式だからといって必ず効くとは限りません。お店によっても雰囲気作りや方針が違うようなんです。そこで今回は、【タイ式マッサージの攻略法】を簡単にまとめさせて頂きました。タイに来た際はぜひご活用してみてください♪さて、私JUNはタイ式マッサージでより効果的に楽しんで施術してもらうにはこれらの条件が必要かなと感じています。



①適正なマッサージコースの選択

②マッサージ師との相性(合う合わないがあります。)

③マッサージ師とのコミュニケーション


[①適正なマッサージコースの選択]

「タイ式マッサージ」と言っても、施術する部位によりコースが分かれています。ここでは一般的なタイで受けれるコース名と簡単な内容、価格相場をまとめさせて頂きました。ご自身にとって一番効果的な所から試してみて下さいね♪

Couple on Vacation at a Spaコース名:タイマッサージ
オーダー方法:『タイマッサ』と伝えて下さい。
価格相場:250THB/hが一般的(200~350THB/h)
コース内容:全身コース。足裏、ふくらはぎ、もも、両腕
腰、背中、肩、首、頭部など全身まんべんなく体感できます。
希望をすれば、ボキボキッと骨を鳴らして姿勢調整を
してくれる場合もあります。

 

003コース名:フットマッサージ
オーダー方法:『フットマッサ』と伝えて下さい。
価格相場:250THB/hが一般的(150~350THB/h)
コース内容:足裏、ふくらはぎ、ももを中心としたコースですが、
肩、首、頭、背中など少しだけ全身もほぐしてくれる場合が多いです。

 

004コース名:オイルマッサージ
オーダー方法:『オイルマッサ』と伝えて下さい。
価格相場:300THB/hが一般的(300~450THB/h)
コース内容:全身を専用オイル(またはアロマオイル)を使用し
オイルをこするように揉み解します。オイルの摩擦で熱を持つので、
体温がとてもあがります。痛くはないので、リラックスを
求める方にオススメです。

 

005コース名:フェイシャルマッサージ
オーダー方法:『フェイシャルマッサ』と伝えて下さい。
価格相場:550THB/hが一般的(500~650THB/h)
コース内容:顔面、頭部、首筋、肩近辺を中心としたコース

 

006コース名:ヘッドマッサージ
オーダー方法:『ヘッドマッサ』と伝えて下さい。
価格相場:300THB/hが一般的(300~450THB/h)
コース内容:主に頭部、首筋、肩近辺を中心としたコース

 

[②マッサージ師との相性]

007
マッサージ師は、18歳の女の子から60歳のベテランおばあちゃん、一部男性マッサージ師の所もあれば、ゲイやレディボーイが担当になる場合もあります。生理的に無理というタイプはしかたがないが、ある程度コースを選択する前に何人かのマッサージ師に声を掛け、相性が合いそうであれば指名してみるのも楽しみの一つですよ♪人によって選ぶポイントは様々です。疲れの解消はもちろんですが、英語がしゃべれるか、日本語がしゃべれるか等ある程度のコミュニケーションを求めている方もいます。異性であればタイプかどうか、若いかベテランかなども選定ポイントのようです。また、コースによってマッサージ師の得意不得意もあるようです。高いコースを選んだのに担当が新人で満足できなかった。。という事もあるので、そちらも突っ込んで聞いてみて下さい♪実際に施術してもらって、自分にとって相性が良かったらぜひ名前と店名を覚えておいて下さい。


 

[③マッサージ師とのコミュニケーション]

008
どんなに人が良くて技術が高くても、コミュニケーションがウマくいかなくてあまり満足できなかった。。という声もよく聞きます。逆に言えば、多少技術的に経験不足でも、こちらから的確な指示を出す事で満足する事も可能という事かもしれません!ここではタイ式マッサージで、本当に良く使う簡単なタイ語を載せておきます。タイ語が少し伝わると楽しいですし、マッサージ師と思わぬ共通点も発見できるかもしれませんよ♪

 

【タイ式マッサージで使えるかんたんタイ語講座】

700-768833

①「気持ちいい」 『サバーイ』
②「とても気持ちいい」 『サバイ サバーイ』
『ディー マーク』
③「Good!」 『ディー』
④「痛い!」 『ジェップ!』
⑤「ゆっくり(弱く)」  『バオ バオ』
⑥「強く」 『ケーン』
⑦「◯◯はいらないです。」 『◯◯ マイ アオ』
 例)足は大丈夫です。
 →『フット マイ アオ』
⑧「◯◯が疲れています。」 『◯◯ ヌゥーアイ カップ』
 例)今日は足が疲れています。
 →『ワンニー フット ヌゥーアイ カップ』 
⑨「あなたの名前は何ですか?」 『クゥン チュー アライ?』
⑩「あなたの年齢はいくつですか?」  『アー ユー タオライ?』
⑪「◯◯持っていますか?」 『◯◯ ミー マイ?』
 例1)Facebookやっていますか?
 →『フェィブッ ミーマイ?』
 例2)LINEやっていますか?
 →『LINE ID ミーマイ?』

 

【体の部位のタイ語講座】

010

フア
コー
バー
背中 ラン(グ)
    腰       サポー(ク)  
ケーン
ムー
お尻 ゴン
もも トン カーァ
ふくらはぎ ノン(グ)
足裏 ファーターオ




[最後に]

いかがでしたでしょうか?タイ式マッサージについて知らなかった事や、新たに知って試してみたい!と感じて頂けたものはございましたでしょうか?タイ・バンコクでも適当なマッサージをやってチップだけ要求してくる店舗も中にはあるようです。バンコク市場のスタッフもタイ式マッサージ好きばかりですので、いくつかオススメ店がございますし、神レベルのマッサージ師を何人か知っています。興味がある方はぜひご紹介致しますので、お気軽にご相談くださいね(^^) ちなみに、男性の方は裏メニューがあるお店などもご紹介できます。こちらもぜひお問い合わせください(´∀`)

011