みなさんこんにちは(^^)
いつもバンコク市場のブログをご覧頂きありがとうございます。本日は、タイに来たらおそらく全ての方が利用するであろうタクシーの乗車方法について詳しくまとめさせて頂きました。

taxi_05

他のサイトやブログ等でも載ってはいるのですがタイの場合、政権が変わったりなどですぐに状況が変化したりします。現地で生活している中だからこそ気付いた事や最新の注意事項なども載せておきますので、タイにお越しの際は是非ご活用ください♪

タイで安心してタクシーに乗る為に

それでは、本日の項目はコチラです。

  1. タイのタクシー事情
  2. バンコクの渋滞事情
  3. 安全なタクシーの乗車方法
  • タクシーを拾ってみよう
  • 行き先を伝える
  • 高速を使う場合は別途料金が必要です
  • 目的地にて下車する場合

タイのタクシー事情

taxi_05
タイのタクシーは、基本的に1メーター35THBからスタートとなります。しかし、乗車の際にメーターで走ってくれるか確認をしないと外国人の場合、かなりの確率でぼったくられる可能性が高いので注意が必要です

バンコクの渋滞事情

taxi_04
バンコクはゴールデンタイム(15:00〜)からものすごく渋滞します。世界でも5位の渋滞都市とも言われ、この時間帯はタクシーの利用はせず、モタサイ(バイクタクシー)やBTS(スカイトレイン)のご利用をオススメ致します。

安全なタクシーの乗車方法

安全に目的地まで迎えるように、バンコクの一般的な乗車方法をお伝え致します。

タクシーを拾ってみよう

taxi_06
まずは、タクシーを拾ってみましょう。タイの場合タクシーを拾う際は手を上に挙げるのではなく、低い位置で手をかざします。タクシーは基本的に黄色やピンク、緑といった派手なカラーのものが多いのですぐに拾えると思います。「空車」を意味する電光掲示板が光っているものを選定し挑戦してみて下さい。但し、あまり前のめりになりすぎると、他の車にひかれてしまうので気をつけましょう。

行き先を伝える

taxi_03
行き先を伝える場合、まずはスマホなどで「Googleマップ」で行き先を検索しておく事をオススメ致します。「◯◯◯の所に行きたい」というタイ語は、「ヤーク(〜したい)パイ(行きたい)◯◯◯(場所名)」で通じます。タイ語の場合母音だけでも5種類もございますので、もし通じない場合は、「ヤーク(~したい)パイ(行きたい)ティニー(ここ)」と言い、Googleマップを見せてみると良いでしょう。

高速を使う場合は別途料金が必要です

taxi_07
高速に乗る場合は、まず運転手に「高速(ハイウェイ)大丈夫(ダイマイ)?」と聞かれますので、大丈夫であれば「大丈夫(ダイ)です(カップ)」とお伝え下さい。別途料金ですので、30THB〜40THB程を渡して下さい。ただし、空港から都心に行く際は特別で更に別途50THBが発生致します。目的地に到着した時点でメーター料金プラス別途料金を請求されても驚かないよう注意が必要です。

>h5>目的地にて下車する場合

taxi_02
下車する場合、タイ語でうまく伝えないと通り過ぎてしまいます。よく使いますので、こちらもご活用下さい。
「ここで(ティニー)止まって(ユッ)下さい(カップ)」
「右に曲がって下さい(グワー)」
「左に曲がって下さい(リアウ サーイ)」
「真っすぐ進んで下さい(トロンパイ)」

いかがでしたでしょうか。バンコクのタクシーは基本的には24時以降は危険度が増しますので、安いからと言って多用するのも注意が必要です。タクシーに対する規制や法律も日に日に変わってくる場合もありますので、今後バンコク市場では最新情報を随時配信していきます。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。